読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2児の母みほこの育児日記と漫画のネタバレブログ

漫画大好き2児の母みほこです☆ 女の子2人の育児日記と漫画のネタバレを書いていきます。

スポンサーリンク

【しゃべる裕子さん】食糧人間(しょくりょうじんるい)2巻 8話ネタバレ 画像 結末 無料試し読み

f:id:tetsubou333:20170410054003j:plain

こんにちは!

 

 

まんが大好き2児の母みほこです。

 

 

今回も

 

【食糧人類】2巻

 

のネタバレ記事書いていきます。

 

無料試し読みできますので

読んでみてください。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読みする方法

 

 

 

前回のネタバレはこちら

tetsubou333.hatenablog.com

 


 

食糧人類2巻

第8話ネタバレ

 

オグっちゃんは

「ルポライターとして

身を立てたい」

という一心で

高レベル放射性廃棄物

最終処理場『ゆりかご』

作業員に応募して

潜り込んだ。

 

 

この施設には

「作業員が消える」

「妙な生き物がいる」等々

色々な噂があり

内部がどうなっているのか

噂は本当なのか

見てきたことすべてを

書いてやろうと思っていた。

 

 

常に求人の募集のある

その施設に応募した人々は

マイクロバスに乗せられ

施設に来ていた。

 

 

そこでは明日からの仕事

に備えて英気を養うという

目的で寿司や蟹などの

豪華料理が振る舞われる

歓迎会が開催された。

 

 

また

無駄に厳しいノルマや

月20時間を超える残業

パワハラもないという

とても良い職場だという。

 

 

しかし翌日・・・

 

 

実際に仕事をすることになると

この日の歓迎ムードの意味に

気付くことになる。

 

 

「とりあえずコレを

解体してもらうから」

と上司の作業員に言われたのは

 

冷凍された人間の

死体の解体!

 

 

躊躇する新米作業員に

「問題ありませんよ

後々説明しますが

法律的・倫理的に

問題ありません」

という上司は

続けて

「嫌なら帰っても

構いませんが

1年分の前払い金を

返してもらわないと」

と言う。

 

 

1年分の前払い金など

使ってしまった

新米作業員たちは

指示に従って作業するしか

なかった・・・

 

 

オグっちゃんは・・・

 

死体はどこからきて

なぜ解体しなければ

いけないのか?

 

 

また嫌がっていた連中が

なぜ進んで働くように

なったのか

 

疑問に思う。

 

 

そんなオグっちゃんを

一段階上の仕事を

してもらいたいと

上司が声をかけて

連れて行ったところは・・・

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

芋虫のような巨大な生物が

 

生きた人間を

食べた後の

掃除をする

 

仕事だった!

 

 

オグっちゃんはそれを見て

怖くなり

本を書くとかどうでもよくなり

それ以来

天井裏に隠れ住むようになった。

 

 

その話を聞いたナツネは

オグっちゃんに質問する。

 

 

「なんであんな

カマキリみたいな生物を

飼ってるんだと思う?」

 

 

それを聞いて

紙に書いた裕子さんの

絵を顔の前に持って

裕子さんとして

話していた

オグっちゃん

は大笑いしたと思ったら・・・

 

 

「ぎゃ・・・

逆だ逆」

 

と掌をくるくると裏返し

ながら答える。

 

 

天井裏で暮らすようになり

巨大カマキリの存在や

増殖種など信じられない

光景を見たオグっちゃんが

一番驚いたのは

 

”玉座の間”

 

の存在だった。

 

 

だだっ広くて金ピカの

その部屋はとても豪華な

装飾をされていた。

 

 

そしてそこで見たのは

 

総理大臣や

官房長官

財務大臣

政府の要人たち

 

だった・・・

 

 

 

ネタバレ続きはこちら

tetsubou333.hatenablog.com

 

 

 

本編と無料試し読みは 

こちらからできます。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み