読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2児の母みほこの育児日記と漫画のネタバレブログ

漫画大好き2児の母みほこです☆ 女の子2人の育児日記と漫画のネタバレを書いていきます。

スポンサーリンク

【美味しそうに食べる】食料人類(しょくりょうじんるい)2巻 6話ネタバレ 画像 結末 無料試し読み

f:id:tetsubou333:20170410054003j:plain

こんにちは!

 

 

まんが大好き2児の母みほこです。

 

 

今回は

 

【食糧人類】2巻

 

のネタバレをしていきます。

 

まだ読んだことない人は

無料試し読みしてみてください。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読み

 

 

 

前回のネタバレ記事はこちらです

tetsubou333.hatenablog.com

 

 

 

食糧人類2巻

第6話ネタバレ

 

巨大なカマキリの様な生物

の餌食になっている作業員の

姿を隠れて見ている

伊江たち4人。

 

 

伊江は目の前の

惨状を見ながら

こんな所に隠れていたら

アイツ(巨大生物)が

何処かへ行かない限り

閉じ込められたままだと

考えていた・・・

 

 

ここから出られるのは

10分後なのか?

1時間後なのか?

3日後なのか?

 

 

それとも

ずっと出られないのか?

 

 

袋のネズミじゃないかと

現状を嘆く伊江。

 

 

巨大生物との間には

薄い鉄板のドアだけ・・・

 

 

気付かれたら

一瞬で壊される・・・

 

 

と・・・

 

 

その時!

 

 

巨大生物は

その鉄板のドアを

手でぶち壊し

4人は見つかる!

 

 

そして捕まった伊江は

身体を

 

ブチィッ

 

と2つに裂かれて・・・!

 

 

・・・などと

現状を悲観するあまりに

最悪の状況を思い浮かべて

しまう伊江。

 

 

ハアハアと呼吸が粗くなる

伊江にナツネは

シーッと

人差し指を立てて

静かにするように無言で

ジェスチャーをする。

 

 

そんなナツネに少し

落ち着きを取り戻す

伊江だが

狭い空間に4人も入ってる

暑さもあり

首筋から汗が滴り落ちる。

 

 

その落ちた汗を

山引は右手を動かし指で止め

床に落ちて音が出るのを

防ぐ。

 

 

巨大生物が

薄い鉄板のドア1枚を

隔てて居るという

危険な状況なのに冷静な

ナツネと山引に

伊江は

一緒ならこの状況からでも

なんとかなりそうだと

思った時に・・・

 

 

ググウウウウ

 

 

巨大生物が

あまりに美味しそうに

食べていたのを見て

つい腹を鳴らしてしまう

山引・・・

 

 

当然

巨大生物にバレて

伊江たちの方へ

一直線にやってきて!!

 

 

 

 ネタバレ続きはこちら

tetsubou333.hatenablog.com 

 

 

 

本編と無料試し読みは

こちらを参考にどうぞ。

 

 

⇒まんが王国で無料試し読みする方法

 

 

 

 

 

スポンサーリンク