読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2児の母みほこの育児日記と漫画のネタバレブログ

漫画大好き2児の母みほこです☆ 女の子2人の育児日記と漫画のネタバレを書いていきます。

スポンサーリンク

逃げるは恥だが役に立つ【ドラマは原作に忠実なのか?】あらすじネタバレ感想

 

こんにちは!

 

 

漫画大好き2児の母みほこです。

 

 

【逃げるは恥だが

役に立つ】

 

漫画は読んだのですが

今さらながら

ドラマも見たので

記事にしていきたいと

思います!

 

 

漫画版まだ読んでない人は

読んでみてください!

 

 

無料試し読みもできます。

 

 

 

⇒まんが王国で無料試し読みする方法

 

 

 

あらすじはこちら!

 

 

 

 

逃げるは恥だが役に立つ

ドラマは原作に忠実なのか?

 

作者の海野つなみ先生は

人気の漫画家さんですが

絵柄も世界観も独特です。

 

 

だから

逃げるは恥だが役に立つ

ドラマ版は

原作と変えた表現で来るだろう

と思っていました。

 

 

しかし

実際にドラマを見てみると

予想以上に

 

漫画に忠実

 

で驚きました。

 

 

独白や空想の世界が

あちこちに飛ぶので

ドラマでは

さすがに引くだろうと

思っていたのに

意外とアリでした。

 

 

というよりも

ストーリーの中の

 

いいスパイス

 

になっている感じです。

 

 

まあ所々で

情熱大陸の曲が流れて

 

「ああ またか」

 

なんて思うシーンもありますが

みくりも平匡さんも

普通に平凡な性格なので

いい意味で

単調になるのを防いでいるようです。

 

 

ドラマ化で

こんなに面白くなるとは

想像していなかったため

嬉しい発見になりました。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

ただ

ちょこちょこ

漫画と違う部分もありました。

 

 

些細なことで言えば

登場人物の

年齢設定や台詞など・・・

 

 

特にみくりと平匡さんが

契約結婚に至るまでの流れは

原作より

丁寧になっているなと

感じました。

 

 

でもその分

視聴者に契約結婚

受け入れやすかったと思うので

不快ではありませんでした。

 

 

原作漫画のドラマ化には

賛否両論ありますが

逃げるは恥だが役に立つ

 

成功の部類

 

に入っていると思いました。

 

 

ドラマ版は見てるけど

まだ漫画版を読んでない人は

試し読みしてみてください。 

 

 

 

⇒まんが王国で無料試し読みする方法

 

 

 

こちらも読んでください